Main contents

インビザラインで注意すべきこと

インビザラインはCAD/CAMと呼ばれる技術を応用して機械が矯正装置を作る技術のことです。この技術は、マウスピースを利用しブラケット等をつけないため、不快感なく治療を行うことができます。しかしながら、治療にあたっては注意すべきことが幾つかあります。まず、インビザラインを利用できない場合があるということです。例えば、顎が重度にずれてしまっているため、この技術では対応できないことがあります。その場合はどうしてもワイヤー等での治療が必要となってしまいます。次に注意すべきことは、自分で正しくつけなければならないということです。インビザラインでは歯型に合わせて作った透明な板を使用します。これを自分で付け外しすることで治療していくのですが、取り外しや取り付けは自分次第なので、治療が全く進まないということにもなり兼ねます。そして清潔感です。マウスピースを利用するためつける前には歯は清潔にし、雑菌は取り除いておかなければなりません。そうしなければ虫歯になりやすくなり、なってしまうと虫歯の治療も行わなければならなくなります。この技術を利用を考える方は、これらのことについては最低限注意して治療の選択を行ってくださいね。

インビザラインは素敵な笑顔を作ってくれます

歯並びの悪さは、健康に悪影響をもたらします。その為に歯の矯正を行う事が必要です。しかし金具等の矯正器具は、装着していると恥ずかしくなります。また接客や営業等の業務内容によっては、装着できない場合もあります。それでも歯並びの良い歯は、笑顔をきれいにしてくれます。また好印象を与える歯並びの良さは、就職活動にもプラスになるメリットです。その為に矯正を行う方法にインビザラインの活用があります。インビザラインは、米国の企業が開発した透明のマウスピース型の矯正器具です。特徴は、装着した事を他人に知られる事が少ない透明の器具です。取外しも簡単で、容易に装着が可能です。それに従来の器具に比べて、痛さが少ない矯正器具です。食事の時に取外しが出来ますので、衛生的にも優れています。それに使用中に矯正装置が外れにくい高品質は、安心の利用が出来ます。インビザラインで、快適な矯正が行える嬉しさが生まれます。

インビザラインによるおすすめの矯正

歯科矯正には様々な方法がありますが、これから矯正をしたいという人にはぜひインビザラインをおすすめします。インビザラインとは従来のようにワイヤーを使った矯正装置ではなく、マウスピースのような形をしています。また透明であるため装着していても目立ちにくいというメリットがあります。また装着する際に痛みが少ないという点もたいへん魅力的です。さらにケアが簡単で洗いやすく衛生的で、食べ物が矯正装置に絡みにくいというメリットもあります。いつでも好きな食べ物を食べることができるので、ストレスがたまりません。金属が使用されていないため、金属アレルギーがあるという人でも安心して装着することができます。インビザラインによる矯正はどのクリニックでも行われているわけではないため、ぜひ事前に確認してからクリニックを訪れてみてください。