自信とかつらと明るい心

私は一人ひとりそれぞれが多種多様の幸せの感じ方があると思うのです。
そして小さいことに幸せを感じることができたなら、ほんの小さなできごとで、毎日が幸せになり、笑顔のあふれる生活をおくることができると思うのです。
そして私は幸せというものと、自信というものは密接な関係にあると考えています。
なにかひとつ、自分が自信を持てるものがあるというだけで、人は活気が出るものです。
それは何でもいいのだと思います。
自分の成し遂げたことであったり、自分の持っている技術力であったり、自分の見た目であったりと、様々です。
かつらというものがあります。
私はこのかつらというものは、人に自信をつけてくれるという素晴らしいものだと思うのです。
髪が薄くなり、髪が増えたら自分に自信がついて楽しい毎日がおくれるだろうな、とそんなふうに思っている人がかつらをはじめてつけたときは、きっと見た目に自信を持てるという、感動と喜びで、嬉しい気持ちになるでしょう。
物事は自分がどう感じるかだと思うのです。
髪が薄いことを、自分が気にしているけれど、周りはなにも気にしていない、それでもかつらをつけたいと思うのは自分が楽しみたいからという理由があると思うのです。
人の心というの不思議なものです、ほんの小さな違いが、心に大きな違いを生み出すのですから。
そして自信というものは、自分が求めていなくても、いつの間にかついているということもあります。
なにかを一生懸命にやって、がむしゃらでとにかく目の前のことをこなしていき、気が付いたら周りにも認められ、それがいつしか自信になっていた、そんなこともあると思うのです。
それはかつらでも似たようなことがあると思うのです。
別に大した理由はなく、何気なくかつら着用することを続けていたら、周りからの評判も良く、いつしか自信になっていた、そんなこともあると思うのです。
それは周りの環境が自分のものの感じ方を変えたということだと思います。
自分の意図していなかったところで、自分が自信を持つきっかけができた、そんなことがあるのですから、人の人生というのは面白いものです。
今日もどこかでまた、誰かが一生懸命にがんばり、自信をつける道筋を作っていたり、または思わぬきっかけで自信をつけたひとがいたり、この世の中はまだまだ私たちの認知していない、自身の自信との出会いがたくさんあると思います。
そしてこれを読んだあなたにも、そして私にも、また新しい自信になるきっかけが、きっとあることでしょう。
自身の前向きな気持ちが、自信を呼び寄せる力になっていると、私はそう感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*